ひとり暮らし用のマンション売却について

売却が難しいと言われている理由をご説明させていただきます。

不動産査定・マンション査定ならおうち価格.com

不動産査定とマンション査定を簡単無料でできる おうち価格.com

最大6社に無料審査を一括依頼!!~~選べる4つの査定方法~~

  1. HOME
  2. マンションの無料売却査定
  3. > ひとり暮らし用マンションの売却について

ひとり暮らし用のマンション売却について

ファミリー用マンション、ひとり暮らし用小型マンション、タワーマンション、郊外型、都心型など、マンションにも特徴別にいろいろな分類があります。お持ちのマンションはどんなタイプのマンションですか?

実は、売却時に期間が長引いたり苦労するケースの多いのが、ひとり暮らし用の小型マンションなのです。このページでは、小型マンションの売却を検討している方向けに、不動産事情を紹介します。

無料オンライン査定スタート

なぜひとり暮らし用のマンションの売却が難しいの?

不動産会社は、通常の売却では国土交通省の規定する仲介手数料が利益となります。
手数料は不動産の取引価格によって決まっています。

200万円以下の不動産 取引金額×5%
200万円超~400万円以下の不動産 取引金額×4%+2万円
400万円超の不動産 取引金額×3%+3万円

そう、取引価格が高ければ仲介手数料も高くなる仕組みです。

そもそも不動産売却は売却側にとっても購入側にとっても大きな取引なので、とても労力がかかります。不動産会社によっては、あまり小さな取引価格だとその労力に見合わないということにもなりかねません。このような事情から、積極的に小型マンションの売買を行う会社はあまり多くないのです。

じゃあどうやってひとり暮らし用のマンションを売却するの?

小型マンションを積極的に取り扱う会社が多くないと書きましたが、もちろん全ての不動産会社がそうではありません。このような物件に力を入れることで、小型マンションの購入希望者をしっかりと既存顧客として抱え、実績を出している会社もあるのです。また、小型マンションは投資用物件としても人気があります。小型だからこそできることを見極めてサービスしている会社もあります。

おうち価格.comでひとり暮らし用マンションを得意な会社に査定依頼できる?

もちろん可能です。おうち価格.comでは、物件情報を入力するときに間取りや広さを指定する項目がありますが、実はここで小型マンションとして認識された物件は、「小型マンションは取り扱わない」と決めている不動産会社へは査定依頼されません。小型マンションの売買に積極的な不動産会社のみが選択肢として表示されますので、その中で査定を依頼したい会社を選び物件情報を送信してください。

無料!入力は1分で完了の簡単査定!オンライン査定をしてみる。