更地(さらち)の説明をします

土地の価格である公示価格や基準地価は、更地を前提にした価格となっています。

不動産査定・マンション査定ならおうち価格.com

不動産査定とマンション査定を簡単無料でできる おうち価格.com

最大6社に無料審査を一括依頼!!~~選べる4つの査定方法~~

  1. HOME
  2. 不動産売却の手引き
  3. 不動産用語集
  4. > 更地(さらち)とは

不動産用語集

更地 さらち とは


更地とは、建物の建築が可能である土地(宅地)において、建物・構築物・工作物などが存在せず、借地権・地役権などの使用収益を制約する権利の付いていない、購入後に自由に建築できる状態になっている土地のことを言います。

抵当権は土地の使用収益を制限する権利ではないため、建物等のない土地で抵当権が付いていても更地になる一方で、建物等のない土地で借地権が付いていれば更地には該当しません。

また、耕作されていない農地や樹木のない山林も宅地には当たらないため、建物等がなくても更地には該当しません。

土地の価格である公示価格や基準地価は、更地を前提にした価格となっています。

無料!入力は1分で完了の簡単査定!オンライン査定をしてみる。