瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)の説明をします

売買の対象物に隠れた瑕疵がある場合、売主が買主に対してその責任を負うこと

不動産査定・マンション査定ならおうち価格.com

不動産査定とマンション査定を簡単無料でできる おうち価格.com

最大6社に無料審査を一括依頼!!~~選べる4つの査定方法~~

  1. HOME
  2. 不動産売却の手引き
  3. 不動産用語集
  4. > 瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)とは

不動産用語集

瑕疵担保責任 かしたんぽせきにん とは


瑕疵担保責任とは、売買の対象物に隠れた瑕疵(外部から容易に発見できない欠陥)がある場合、売主が買主に対してその責任を負うことを言います。

物件に隠れた瑕疵があった場合は、買主は売主に対して契約解除や損害賠償の請求を主張することができます。また、売主は瑕疵に気付いていなかったとしても賠償を負う義務があります。ただし、契約解除や損害賠償の請求ができるのは、買主が善意無過失(瑕疵の存在を知らず、また知らなかったことについて落ち度が無い)の場合となります。

無料!入力は1分で完了の簡単査定!オンライン査定をしてみる。