印紙税(いんしぜい)の説明をします

取引に関連して作成される課税対象の文書にかかる国税のことを言います。

不動産査定・マンション査定ならおうち価格.com

不動産査定とマンション査定を簡単無料でできる おうち価格.com

最大6社に無料審査を一括依頼!!~~選べる4つの査定方法~~

  1. HOME
  2. 不動産売却の手引き
  3. 不動産用語集
  4. > 印紙税(いんしぜい)とは

不動産用語集

印紙税 いんしぜい とは


印紙税とは、取引に関連して作成される課税対象の文書にかかる国税のことを言います。

所定の印紙をはりつけて消印することで納税します。課税対象となる文書の種類や定義、税率などは印紙税法別表第一に規定されており、不動産売却の場合、不動産売買契約書に貼付する収入印紙の事を指します。印紙税の金額は売買代金により決まっており、コンビニや郵便局で購入が可能です。

無料!入力は1分で完了の簡単査定!オンライン査定をしてみる。