現状回復義務(げんじょうかいふくぎむ)の説明をします

建物賃貸借契約の終了時に、当該建物の状態を賃貸借契約前の状態に戻す義務

不動産査定・マンション査定ならおうち価格.com

不動産査定とマンション査定を簡単無料でできる おうち価格.com

最大6社に無料審査を一括依頼!!~~選べる4つの査定方法~~

  1. HOME
  2. 不動産売却の手引き
  3. 不動産用語集
  4. > 現状回復義務(げんじょうかいふくぎむ)とは

不動産用語集

現状回復義務 げんじょうかいふくぎむ とは


現状回復義務とは、建物賃貸借契約の終了時に、当該建物の状態を賃貸借契約前の状態に戻す義務のことを言います。

契約時に特に指定が無ければ、通常使用による自然損耗などの修繕費用は賃貸人の負担となりますが、賃借人の故意過失などによる損害、消耗は賃借人の負担で原状回復しなければなりません。

無料!入力は1分で完了の簡単査定!オンライン査定をしてみる。